富山県の観光スポットに行ってみよう

富山県には自然豊かな様々な観光スポットがあります。
今回は、「自然豊かな場所」と「家族で楽しめる場所」に分けて紹介していきます。
他地域では見られないような、富山県ならではといえる観光スポットばかりです。

自然豊かな観光スポット

富山にある世界遺産と言えば、五箇山にある「合掌造り集落」です。
合掌造りは豪雪地帯特有の建物であり、五箇山には114棟もの合掌造りがあります。
「黒部ダム」は黒部川に造られたダムです。日本最大級のアーチ式のドーム型のダムで、毎秒10トン以上の水が水煙をあげる所を、迫力の観光放水として見る事ができます。
また、「黒部峡谷鉄道」は四季折々に楽しむ事ができます。
特に紅葉シーズンは鮮やかに染まった葉を見る事ができると人気のスポットです。
「立山黒部アルペンルート」では、『雪の大谷』を見る事ができます。最も積雪が多いところだと、壁は10m以上もの高さになり、その間を道路が通るという景色を見る事ができます。

世界遺産 白川郷合掌造り集落|観光スポット|ぎふの旅ガイド
http://www.kankou-gifu.jp/spot/1206/

家族で楽しめる観光スポット

魚津市にある「魚津水族館」は、富山県唯一の水族館です。
富山湾の魚が中心で約330種1万点もの生物を展示しています。
日本初のアクリル製の水中トンネルが有ります。
広さが7haもある「砺波チューリップ公園」は四季を通じてチューリップを観賞できるという世界で唯一の施設です。
日本最大級の5連揚水の水車の力を使ったからくりの人形が、砺波子供歌舞伎を演じるところも見る事ができます。
「海王丸パーク」は現役を退いた海王丸という帆船を展示保存する為に造られtら公園です。
海王丸は『海の貴婦人』と称されています。
「ほたるいかミュージアム」は滑川のほたるいかについて学べる体験体感型のミュージアムです。
ほたるいかが光るところを実際に見られる発光ショーは、非常に綺麗だと人気が高いです。
「環水公園」には、世界で最も美しいと言われているスターバックスがあります。
広い公園には芝が広がっているので家族で楽しめますし、夜はライトアップが非常に綺麗な公園なのでデートにもぴったりの場所です。

まとめ

今回様々な富山県の観光スポットをあげましたが、その他にも有名な富山の観光スポットは沢山あります。
宇奈月温泉や称名滝、富山市ガラス美術館や高岡大仏等あげればきりがありません。
富山県の観光地は自然が作り出したものや、自然の中に存在するものが多いです。
北陸新幹線が通ったので日帰りでの小旅行もしやすくなりました。
この機会に是非足を運んでみて頂きたいです。

富山県 スポットまとめ