富山県の美味しい食文化に触れよう

富山湾でとれる海鮮類を中心として、自然が豊かで水も綺麗な富山には美味しい食べ物がたくさんあります。
富山に行く際には是非共食べて頂きたい、幅広いジャンルの富山の名物を紹介していきます。

天然のいけすでとれる魚を使った海鮮料理

富山の海鮮で全国的に有名なのは、ブリ、ほたるいか、シロエビです。
お米が美味しく海鮮物に恵まれた富山でまずお寿司を食べて欲しいです。
富山は、たまたま見つけた安価な回転寿司に入ってもとても美味しいお寿司が食べられると評判です。
シロエビは「シロエビの天丼」や「シロエビバーガー」がおすすめです。
サクサクとした天ぷらの衣とシロエビの甘みが美味しく、なおかつ、磯の風味がさわやかに後味として広がります。
素材本来の味が楽しめます。
「ほたるいかの沖漬け」もビールのおつまみとして美味しいと有名です。
ブリはブリのしゃぶしゃぶが評判です。
サッと昆布だしにブリをくぐらせ、色が変わる瞬間を視覚的にも楽しむ事ができ、野菜と一緒にポン酢を少し付け、ブリの脂と野菜のシャキシャキ感が絶妙にマッチしています。
寒い冬に身体の芯から温まる事間違い無しの一品です。

海鮮以外にもまだまだ美味しい富山の名物料理

富山には全国的にも有名なご当地ラーメンである「ブラックラーメン」があります。
ブラックラーメンは非常に濃い醤油味です。
更に上には黒胡椒がかけられていて、少し辛めの味付けになっています。
麺は太めのお店が多く、味の濃さから好き嫌いは別れるかもしれませんが、是非一度食べて頂きたいラーメンです。
「あんばやし」は、富山の郷土料理であり、味噌田楽の一種として食べられています。
三角形の白こんにゃくを熱湯で湯でたものに、味噌だれをかけたものです。
食べた事が無い人も懐かしさを感じるような昔ながらの優しい味をしています。
「昆布パン」は、コンビニやスーパーでも見かけた事があるのでは無いでしょうか。
富山県産の米粉が使われており、昆布は北海道産のものを使用しています。
もちもちの生地に昆布がきいていて、素朴な味がします。

まとめ

富山県には今回紹介した以外にも美味しい料理が多くあります。
特に海鮮類は本当に美味しく、富山でしか食べられない味があると評判なので是非食べて頂きたいです。
また、富山県は季節によって旬の魚が食べられる等、一年を通して食べ物だけでもどの季節も楽しめる場所ですので、一度だけではなく何度でも遊びにきて下さい。

富山県 スポットまとめ